劇団「地蔵中毒」とは

劇団「地蔵中毒」は、思いついてはみたものの、社会に発表するにしては「見せられる側が迷惑」な、くだらない「思いつき」の供養の場として発足された、「無責任エンターテイメント集団」である。

 

ぼんやりと浮かんだ輪郭の無い「思いつき」を、「無職」「無気力」「無教養」の三重苦を抱えたメンバーがコーティングして、ぐにゃぐにゃな形のままお届けする演劇には「?」がいっぱい。

 

欲しいのは「演技力」よりも「日銭」!

 

毎日お腹いっぱいなら、それでいい!

 

演劇河川敷でフラフラと廃棄弁当を貪る演劇ホームレス!

 

それが劇団「地蔵中毒」です。