劇団「地蔵中毒」とは


劇団「地蔵中毒」は、思いついてはみたものの、社会に発表するにしては「見せられる側が迷惑」な、くだらない「思いつき」の供養の場として発足された、「無責任エンターテイメント集団」である。

 

ぼんやりと浮かんだ輪郭の無い「思いつき」を、「無職」「無気力」「無教養」の三重苦を抱えたメンバーがコーティングして、ぐにゃぐにゃな形のままお届けする演劇には「?」がいっぱい。

 

欲しいのは「演技力」よりも「日銭」!

毎日お腹いっぱいなら、それでいい!

演劇河川敷でフラフラと廃棄弁当を貪る演劇ホームレス!

 

それが劇団「地蔵中毒」です。

 

主な公演歴 

2014年

10月25日 旗揚げ公演 無教訓意味なし短編集vol.1「牛殺し!獄中おばあちゃんの空中分解カポエラー(仮)」

 

2015年

7月11日、12日 第二回公演 無教訓意味なし演劇vol.2 「藻!藻!藻!極刑連発!沼裁判(仮)」改め「僕の街に巨大日本人形が建った日」

 

2016年

1月16日 第三回公演 無教訓意味なし演劇vol.3 「母乳袋、ついにやぶける」

7月30日、31日 第四回公演  無教訓意味なし演劇vol.4「濡れコンクリート培養センター」

10月15日、16日 オルギア視聴覚室vol.1 「鼻呼吸」

 

2017年

1月28日、29日  第五回公演  無教訓意味なし演劇vol.5 「第一次『へその緒再生プロジェクト』」

4月22 日 オルギア視聴覚室 vol.2 「夏の思い出」

6月17 日 ろく昼劇場 vol.3「舞台上のダルマが徐々に迫ってくるイベント」

7月22日、23日 第六回公演 無教訓意味なし短編集「継母特製!!ニュルニュル蓋なしタジン鍋」

8月23日~27日 Mrs.fictions10 周年記念公演「15 Minutes Made Anniversary」 「想いをひとつに」

9月21日 新宿 JAM「Japan Underground Festival」 「亜麻色の」

11月11日 オルギア視聴覚室vol.3 「亜麻色の」(再演)

11月25日、26日 無教訓意味なし演劇 番外編「ハムレット(ウェストポーチ着用Ver.)」

12月10日 ろく昼劇場vol.11「ろく昼版 あんたの夢叶たろかSP」「生き死に」

 

2018年

1月27日「テアトロコント特別編 2010年代結成ユニット特集!」「森」&「誓い」

3月8日~11日 佐藤佐吉大演劇祭2018 in 北区参加作品 第七回公演  無教訓意味なし演劇vol.7 「淫乱和尚の水色腹筋地獄」改め「西口直結!阿闍梨餅展示ブース」

3月24日、25日 コンプソンズ#3.5『コンプソンズ×劇団「地蔵中毒」』